コラム

鍼灸院に通う前にチェック!美容鍼灸をするメリット・デメリット

矢頭 拓郎

たくろう鍼灸院 院長

  • Instagram
  • Instagram
  • YouTube

たくろう鍼灸院 院長の矢頭拓郎です。 鍼でスッキリ・お灸でホッコリ・いつもニッコリしていただけるよう、あなたの健康と美容をしっかりサポートさせていただきます!

「美容のために鍼灸院に通いたいけど、具体的なメリットはどんなところにあるの?」
「通うにあたってデメリットはなにかある?」
鍼灸院に通ったことのない方であれば、通う前にどんな効果があるのか気になりますよね。

なんとなく美容に良いものだとは知っているけれど、具体的にどう良いのかは分からないという方は多いです。

せっかく鍼灸院に通い始めるのであれば、メリットもデメリットも把握しておいて損はありません。

効果をしっかりと実感するためにも、どんなメリットとデメリットがあるか頭に入れておきましょう。

通うのであれば美容鍼灸が得意な鍼灸院を選ぼう

鍼灸院と一言で言っても、身体全体のことを満遍なく施術してくれるところや美容に特化して施術をしてくれるところなど、それぞれに違いがあります。

美容の目的で鍼灸院に通うのであれば、美容鍼灸が得意なところに行くのがベストです。

さらに美容鍼灸に特化した鍼灸院の中でも、できる施術は変わってきます。

それぞれの鍼灸院がどのような施術を得意としているのか、そして自分の抱えている悩みとマッチしているのかを考えることは非常に大切。

通うことを考えると、しっかりと事前に下調べをしておくことをおすすめします。各ホームページや口コミを見て特徴や口コミを確認しておきましょう。

美容鍼灸をするメリット5つ

美容鍼灸に通うメリットは多くありますが、ここでは特に大きなメリットを5つご紹介いたします。

  1. ・肌の調子が整いトーンアップする
  2. ・肌触りが改善し化粧ノリが良くなる
  3. ・シミやシワの改善に期待できる
  4. ・肌にハリが出てモチモチになる
  5. ・血色が良くなり周りから褒められる

 

どの効果も美容の面から考えると嬉しいことですよね。これだけのメリットがある美容鍼灸は、一度は体験しておいて欲しい美容方法です。

それぞれの効果をもう少し詳しくご紹介していきます。

1.肌の調子が整いトーンアップする

美容鍼灸を行うことで、肌の調子が良くなります。極細の鍼で細胞やツボに刺激を与えることにより、血流量が増え、栄養が多く運ばれてくるためその分健康な状態に近づくというわけですね。

そのため、全体の色もトーンアップすることになります。

肌のトーンが暗くなってしまうのは、肌の乾燥や血液の流れ、ターンオーバーの乱れが原因。それらをまとめて改善することによって、自然と肌のトーンアップに繋がるのです。

継続して施術を受けることによって、段々とキープできる時間も長くなっていきます。

2.肌触りが改善し化粧ノリが良くなる

肌の調子が良くなることで、見た目以外にも効果を実感することができます。

具体的には、触ってみると自分でも驚くくらい肌触りが改善されていることが分かるはず。

ターンオーバーの周期を美容鍼で整えていくことにより、化粧ノリも良くなり、キレイな肌をキープすることに繋がります。

どんな化粧品や技術があっても、肌というベースがしっかりとしていなければ、効果も半減してしまいます。

肌のハリやキメを改善して、快適にお化粧ができる肌にしていきましょう。

3.シミやシワの改善に期待できる

美容鍼灸はシミやシワの改善にも効果を期待することができます。

もちろん1回の施術で全部が改善されるわけではありませんが、定期的に通うことで徐々に効果を実感することができるでしょう。

シミは徐々に薄くなっていき、目立たなくなってきます。

シワも肌が引き上げられることで全体にハリが出て、薄くなっていきます。個人差があるため、辛抱強く通い続けて効果を実感してみてくださいね。

4.肌にハリが出てモチモチになる

施術前と施術後で肌のハリも大きく変化します。美容鍼による適度な刺激を肌に与えることで、肌が引き締まる効果が期待でき、ハリのある肌へ変わっていきます。

指圧やパッティングによる刺激も効果的ではありますが、どうしても細かい部分までは刺激しきれないのが現実。

美容鍼により、内部までしっかりと刺激を与えることで、より効率的に肌のハリを取り戻すことに期待ができます。

ハリが出てくると、モチモチした感触になり、ついつい触ってしまいたくなる肌になりますよ!

5.血色が良くなり周りから褒められる

「最近顔色が良くなったね!」「今日肌の調子良くない?」こんな会話をしたことがある人は多いでしょう。

確かに、日によって肌の調子も変わるため、良いときもあれば悪いときもあるもの。

しかし、悪い日の状態を底上げすることは可能です。美容鍼で血流を良くすれば、お化粧で血色を意識せずとも、血色が良くなり健康的な見た目に変わっていきます。

日によってバラつきはありますが、施術を始める前と継続している最中では、顔色も大きく変わっているはずです。

美容鍼灸をするデメリット3つ

美容鍼灸のメリットはとても魅力的ですが、施術を受けるにあたっては良い部分と同時に悪い部分も知っておかなければなりません。

少ないですが、美容鍼灸のデメリットは以下の通り。

  1. ・施術後に内出血を伴う可能性がある
  2. ・施術中に痛みを感じるときがある
  3. ・保険の適用ができない

 

デメリットもしっかりと理解しておくことで、万が一のときにも対応することができ、納得して施術を受けることができます。

それぞれのデメリットも詳しく見てみましょう。

1.施術後に内出血を伴う可能性がある

鍼灸では鍼を使用した施術が多くあります。鍼は髪の毛よりも細いため、刺激はあまりないものの人によっては施術後に内出血を伴うことがあります。

本来であれば、血管には弾力があるため、鍼を刺した場合でも血管が鍼を避けてくれることがほとんど。

しかし、血流が悪いと弾力もなくなり、鍼を避けることができない場合もあるのです。血管が傷つくことによって内出血は起こります。

ただ、この内出血は身体に害が出るようなものではなく、時間とともに自然に消えていくので安心してください。

2.施術中に痛みを感じるときがある

美容鍼は髪の毛ほどの太さのため、ほとんど痛みを感じることはありませんが、稀に痛みを感じることもあります。

とはいっても、グサグサ刺されているような感覚ではなく、少しチクッとする程度。

持続的に痛いと感じることはなく、ほんの一瞬であるため、耐えられないということはないでしょう。

また、同じ人でもその日の体調や睡眠状況によって感じ方が変わってきます。

3.保険の適用ができない

美容鍼は保険の適用がされるのかという疑問はよくあがりますが、結論、保険は適用されません。

美容鍼は自費診療になり、鍼灸院ごとに定められた料金を支払うことになります。

一方で、鍼灸での施術でも保険を適用することができる場合もあります。保険の対象となる傷病であることや医師の同意が必要などの条件がありますが、可能です。

詳しくは別の記事で解説していきます。

美容鍼灸をするメリットとデメリットを天秤にかけることが大切!

美容鍼灸は魅力的なメリットも多いですが、デメリットも少なからずあります。その両方を天秤にかけて、自分にとって最適かどうかを判断しましょう。

また、当日や翌日に大事な用事がある場合なんかは、施術は控えた方が良いかもしれません。

予定と照らし合わせながら、施術を行うと失敗もありませんね。

通う周期は先生と話し合いながら決めることで、美容鍼のメリットを最大限引き出すことができます。

まとめ:美容鍼灸で美肌のメリットを感じよう!

美容鍼灸を受けることで、今までのスキンケアなどとは違った効果を得られる可能性があります。

身体の内部に刺激を与えることができるのは、美容鍼灸だからこそ。

最後に美容鍼のメリットとデメリットをまとめておきましょう。

【メリット】
・肌の調子が整いトーンアップする
・肌触りが改善し化粧ノリが良くなる
・シミやシワの改善に期待できる
・肌にハリが出てモチモチになる
・血色が良くなり周りから褒められる

【デメリット】
・施術後に内出血を伴う可能性がある
・施術中に痛みを感じるときがある
・保険の適用ができない

メリット・デメリットを調べると自分に合っているか不安になるかもしれませんが、悩んだら一度体験してみるのもひとつの手。

実際に施術してもらうことで、新しい発見があるかもしれません。ぜひ鍼灸院で美容鍼の効果を実感してみてくださいね!

LINEで友だち追加LINEで友だち追加

人気の記事

カテゴリー

最新の記事

スタッフ別記事

  • 矢頭 拓郎

  • 泉 暢祐

  • 山田 彩寧

  • 矢頭 やよい

  • 松久 久美子

  • 奥平 成美

  • 金子裕哉

  • 愛知未景

  • 廣瀬茉由

アーカイブ

WEB予約

LINE予約

電話予約