コラム

夏バテを防ぐ生活習慣

金子裕哉

お客様に感動を与え、喜んでいただけるように日々精進いたします!

  • こんにちは!😊😊鍼灸師の金子です!

もうすぐ梅雨にはいり、暑さや湿気が厳しい季節となってきます!そんな時期を乗り越えるために正しい生活習慣をお伝えします!

🔴 一日3食いつも以上に栄養バランスよく

冷たく喉ごしの良いものばかり食べていると胃腸に負担がかかります!暑さで疲れやすく、汗でミネラルを失いがちな体にはたっぶりの栄養が必要!バランスのよい食事を摂って体力をつけましょう!

《積極的に取りたい栄養素》

◆ パワーとスタミナの素たんぱく質(肉、魚、大豆製品など )

◆ 糖質をエネルギーに変える ビタミンB1(豚肉、うなぎ、豆類など)

◆ ビタミンB1の吸収を助けるアリシン(たまねぎ、にんにくなど)

◆ ストレス耐性を高める ビタミンC(ピーマン、ブロッコリー、柑橘類など)

🔴温度差や体の冷やし過ぎに注意する

外気温との温度差や体の冷やし過ぎは自律神経の乱れを招きます!外気温との差は5度以内に!エアコンの風が直接当たらないようにして、寒さを感じたら衣類やひざかけなどで調節しましょう!
また、冷たい飲み物は胃腸に負担をかけやすく、体の冷えの元にもなります!夕方以降の涼しい時間帯に行うちょっとした運動などは、自律神経の働きを整えるうえで有効です!

🔴🔴こまめに水分補給する

熱中症予防のためにも、水やお茶をこまめに飲み、特に起床時や入浴後、スポーツ時は水分補給を心掛けましょう!

ビールは飲んだ量の1.5倍排せつするなど利尿作用があり、水分補給にはなりません!

是非!!夏バテ対策の参考にしてみてください!

LINEで友だち追加LINEで友だち追加

人気の記事

カテゴリー

最新の記事

スタッフ別記事

  • 矢頭 拓郎

  • 泉 暢祐

  • 山田 彩寧

  • 矢頭 やよい

  • 松久 久美子

  • 奥平 成美

  • 金子裕哉

  • 愛知未景

  • 廣瀬茉由

アーカイブ

WEB予約

LINE予約

電話予約