コラム

お肌のくすみ

泉 暢祐

たくろう鍼灸院 鍼灸師

  • Instagram
  • Instagram

心と体を癒やす鍼灸施術でお客様の健康、美容、幸せを全力でサポートさせていただきます。

お肌のケアやお手入れをしっかりしているけど顔色が悪い方や血色が悪い方は、くすみが原因かもしれません!

くすんだ肌はターンオーバーの乱れや血行不良など肌荒れの原因がある可能性があるため注意が必要です。

今回はそんなくすみ肌についてご紹介していきます。

 

くすみ肌とは?

肌の透明感や明るさ、ツヤが失われた状態を「くすみ肌」と言います。本来のお肌の明るさよりも顔全体が暗く見えるため、不健康な印象を与える可能性があります。
夕方に鏡を見たとき、顔全体が暗く疲れて見えてしまっているなら、それはくすみ肌が関係しているかもしれません。

 

くすみの原因

肌の乾燥

乾燥によるくすみの特徴は、肌ツヤのなさです。乾燥した肌は、水分量と油分量のバランスが取れておらずカサついており、肌のキメも荒い状態になっています。肌のキメとは、肌表面の細かな凹凸のことであり、乾燥によって肌のキメが乱れると、肌表面のなめらかさがなくなり透明感やツヤが少なく見えてしまいます。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーの周期が遅れると、古い角質が肌表面に残るため、くすみが生まれやすくなります。角層によるくすみは肌のごわつきを伴うので、くすみだけでなく肌荒れを引き起こす原因になる恐れもあります。

血行不良

血液が滞ると血液中の酸素濃度が低くなり、ヘモグロビンが鮮やかさを失ってくすみの原因になりやすいので注意が必要です。肝要血行不良によりくすむと、毛細血管が青く目立ち、全体が青暗い印象を与えてしまいます。ケア方法は、くすみの原因によっても異なります。

LINEで友だち追加LINEで友だち追加

人気の記事

カテゴリー

最新の記事

スタッフ別記事

  • 矢頭 拓郎

  • 泉 暢祐

  • 山田 彩寧

  • 矢頭 やよい

  • 松久 久美子

  • 奥平 成美

  • 金子裕哉

  • 愛知未景

  • 廣瀬茉由

アーカイブ

WEB予約

LINE予約

電話予約