コラム

腸とこころはつながっている?!

山田 彩寧

たくろう鍼灸院 鍼灸師

  • Instagram
  • Instagram

みなさまに笑顔と安心をお届けします!どんなことでもお気軽にご相談ください。

こんにちは!
鍼灸師の山田彩寧です^o^
気温がさがってきてどんどん冬に近づいてきましたね、、、
寒くなってくるとお腹をくだしたり、便秘になる人もいるとおもいます。
なので、今回は腸について紹介いていきますね!!

良い血液は腸内環境で決まる!

人は緊張した時にお腹が痛くなったり、ストレスが続くと便秘や下痢になったりした
経験がある人も多いのではないでしょうか?
これは腸と心、つまり自律神経が相互に作用している証拠です。
腸には消化と排泄の働き以外にも重要な役割があります。
その一つが、血液を作り出す源であることです。
そして、自律神経の安定のためには、良質な血液によるスムーズな血流が不可欠です。

日和見菌が大事!!

腸内には無数の細菌がいて、その内訳は善玉菌が2割、悪玉菌が1割、残り7割はどちらにもなる日和見菌です。
この日和見菌が食生活の乱れなどで悪玉菌に傾くと血液の質は悪くなり、善玉菌に傾くとよくなります。
腸内環境が整っていると、血液はサラサラで血流がよくなり、自然と自律神経も安定します。
逆に腸内環境が乱れると、血液はドロドロになり血流も悪化。
便秘や肌荒れなどの不調から精神的にイライラし、自律神経のバランスも崩れてしまいます。

まとめ!

腸の環境は、自律神経と密接に関係しているため、腸を崩しやすい方は1度私生活を見直してみてください(*^_^*)

LINEで友だち追加LINEで友だち追加

人気の記事

カテゴリー

最新の記事

スタッフ別記事

  • 矢頭 拓郎

  • 泉 暢祐

  • 山田 彩寧

  • 矢頭 やよい

  • 松久 久美子

  • 奥平 成美

  • 金子裕哉

  • 愛知未景

  • 廣瀬茉由

アーカイブ

WEB予約

LINE予約

電話予約