コラム

炭水化物とりすぎは、、、

山田 彩寧

たくろう鍼灸院 鍼灸師

  • Instagram
  • Instagram

みなさまに笑顔と安心をお届けします!どんなことでもお気軽にご相談ください。

こんにちは。
鍼灸師の山田です。
今日は”炭水化物”について紹介していきますね!!

炭水化物のとりすぎは体を疲れさせる

炭水化物メインの食事は1日1回

炭水化物メインの食事をお腹いっぱい食べると一気に交感神経が優位になり、
食後はその反動で副交感神経の働きが急上昇します。
そのため、この急転換で体にだるさや疲れを感じたり眠くなったりします。

よく、昼食抜きでいきなり夕食を食べると血糖値は急激に上昇し、
夕食のカロリーがエネルギーとして代謝されず脂肪となって体内に蓄積されます。

炭水化物の取りすぎはダメですが、おにぎり1個+みそ汁くらいは必ずお腹に入れておきましょう!!

おすすめの炭水化物の取り方

朝 ごはんやパンをしっかりと食べる
昼 炭水化物は軽めが理想的
夜 炭水化物は軽めが理想的

炭水化物を無理に抜く必要はありませんが、かといってとりすぎもよくないので、
1日1回が理想てきです^_^

LINEで友だち追加LINEで友だち追加

人気の記事

カテゴリー

最新の記事

スタッフ別記事

  • 矢頭 拓郎

  • 泉 暢祐

  • 山田 彩寧

  • 矢頭 やよい

  • 松久 久美子

  • 奥平 成美

  • 金子裕哉

アーカイブ

WEB予約

LINE予約

電話予約